飲み忘れたときの対処法 | 通販でも購入できる低用量ピル!飲み忘れがないように気をつけよう

通販でも購入できる低用量ピル!飲み忘れがないように気をつけよう

飲み忘れたときの対処法

桜

低用量ピルは病院やレディースクリニックで処方してもらうのが一般的ですが、最近では通販で購入することもできるようになってきています。
そのため、通販を利用すれば簡単に低用量ピルを手に入れることができますが、通販で購入するということは低用量ピルについて詳しい説明などを受けていない状態で購入することになります。
病院やクリニックなどの医療機関で処方してもらった場合、飲み忘れたときの対処法をその場で聞くことができますが、通販ではそういうわけにはいきませんよね。
低用量ピルによる避妊効果を確かなものにするためにも、そして低用量ピルの飲み忘れに気付いたときに慌てなくて済むようにするためにも、飲み忘れたときの対処法もしっかり調べておきましょう。

低用量ピルを飲み忘れたことに気付いたときは、24時間以内に気付いたのであれば、気がついた時点ですぐに飲み忘れた分を服用しましょう。
次の服用する時間になったらいつもどおり1錠を飲み、飲み忘れに気付いたのが翌日の服用する時間だったのなら前日の分と合わせて2錠を飲むようにしましょう。
もし、24時間を大幅に過ぎてしまっていたときは一度服用を中断し、次に生理が来たときにもう一度低用量ピルの服用を開始するのが、飲み忘れに気付いたときの対処法になります。

低用量ピルは飲み忘れてから時間が経過すればするほど避妊の効果が薄れてしまい、望まない妊娠をしてしまいやすくなってしまいます。
12時間以内であれば、飲み忘れに気付いた時点で正しい対処法をとれば避妊効果は持続できますが、それを過ぎてしまうと避妊効果は薄れてしまっているので、注意しましょう。